修正申告と所得税のいろは

修正申告と所得税がどのようなものか話します!

税理士と所得税と修正申告の関係

知人のお母様が入院され、自営業の経理を一切引き受けていらっしゃったので、知人である娘さんが仕事を引き継ぐことになったそうです。
その際、事業主であるお父様と小競り合いになったそうで、困惑気味で私に愚痴っていらっしゃいました。
個人経営なのですが、景気のよい時代から、素人経理では所得税の申告が追いつかないと、顧問税理士の方に、毎月帳簿等のチェックをしてもらうなど、所得税などの税務監査をお願いするようになったそうです。
個人経営では確かに報奨金は安くはありませんでしたが、経理に関して無知だったことや、法人にして間もなかったことなどから税理士の方にお願いすることになり、そして景気が傾いている今現在も税務監査を行ってもらっているのだとか。
そこで今まで黙っていたお父様がこの際だから税理士の方にお願いすることをやめようと言いだしたそうです。
知人は自信もまた経理に関して素人だと言うこと、また税理士の方がいるからこそ、税務調査になる前に終了していることもあるだろうと言う可能性などは知っていたので、お父様にそのことを言って継続してもらえるようにお願いしたのだとか。
しかし、お父様は、
「正しく申告し、所得税を納税しているのだから、税務調査があっても俺は立ち向かう!」
とそんな時に男気を出して抵抗してきたのだとか。
素人だけで税務調査に対抗して、所得税の修正申告が皆無で終了するはずがありません。
皆さん、税務調査の徹底対策が分かっていればこれほど苦労しませんよね。
だからこそ、餅は餅屋の税理士の方にお願いし、所得税の修正申告を最小限に抑えることが出来ていること、早く理解してもらえるといいなと思います。

Read the rest of 税理士と所得税と修正申告の関係